引越し料金の計算式

引越し料金の計算式は、

 

基礎運賃実費オプション費の合計金額です。

 

 

引越し料金は荷物を積めるトラックのサイズに対して基本運賃がかかり、それに引越し距離を加算して計算されます。

 

基礎運賃は、移動距離が100km未満の場合の時間制運賃(4時間制・8時間制)と、100kmを超える場合の距離制運賃と二通りあります。

 

基礎運賃目安表
サイズ/適用運賃 4時間制 8時間制
1tトラック 15380円 25620円
2tトラック 16940円 28440円
4tトラック 21110円 33520円
10tトラック 27840円 47600円
引越し先 同一県内  
距離数 100km未満  

1、引越し先を変更する

 ⇒

上記、計算式は全国物流ネットワーク協会の引越し運賃より算出しています。

 

 

現在の表は、距離が『100km未満』のため、『時間制運賃』で表示されています。

 

(上記の金額は、基礎運賃だけの金額です。引越し料金ではありません。この金額からさらに下記にある人件費とオプション費が加算されます。)

 

距離数は直線距離で計測しているため目安にとどめて下さい。100km未満で表示されても距離制運賃が適用される場合があります。

 

 

時間制は4時間制と8時間制に別れますが、その時間内に引越し作業が全て完了する場合に適用される料金となります。

 

目安としては、距離が20km以内で単身やお2人の引越しであれば4時間制、それ以外の引越し形態で距離が100km未満の場合は8時間制になるとお考えください。

 

 

また、トラックのサイズは

  • 単身では1tトラック、
  • 単身者でも荷物が多い方や2人での引越しは2tトラック、
  • それ以上は4tトラック

 

が目安となります。

 

この基礎運賃は、国交省に認可された料金でないといけないため、各社ほぼ同額となっています。(上限、下限20%以内)

 

 

さらに、実費として、その引越しに関わるスタッフの人数分の人件費(1名/12000円〜18000円が相場)を加算し、段ボールなどの資材費や建物の養生費も加算されます。(業者により無料・有料異なります。)

 

最後に、オプション費といった家電の取り付けや不要品の処分代、エアコンであればホースの延長料金やガス補充などの費用が加算され合計金額が引越し料金の見積もり額となります。